ASA国立西部 口コミ&アンケート情報

<< 前のページへ戻る

口コミ&アンケート結果レポート!

7月のプレゼントの際、『読者の皆様の夏の楽しみ』についてアンケートしたところ、以下のような回答を頂きましたのでレポートします!

 

花火やお祭り

お便り
氏名・ペンネーム
花火です!花火大会に年1回は行きたいところですが、家族でする手持ち花火も楽しみなイベントです。
K様
花火。昭和記念公園の花火が楽しみです。 しーちゃん様
多摩川や立川昭和記念公園の花火大会。皆がつどい、ワイワイおしゃべりして楽しみます。 富士見台2 H様
我が家の窓から見える関戸橋の花火。今年はあるのかな? 谷保 K様
花火。 MS様
花火。 谷保 I様
毎年、昭和記念公園の花火大会に行っています。子連れで、近場で見られるので。あとは市内や市外のお祭りを行きまくります。夏の夜って、出かけやすいし、楽しめます。 ピカチュー様
夏祭り、花火。夏の夜は長くてワクワクします。 青柳 T様
実家の近くのお祭りに、弟家族も誘って行くのが恒例になりました。子供たちはいとこに会えて楽しく、また、おもちゃやお祭りならではの食べ物に大満足です。両親も、子供や孫たちが揃って遊びに来るので楽しみにしているようです。 谷保 N様
帰省した時のお盆の盆踊りです。幼馴染などすっかり年をお互いとっているのですが、会うとすぐ昔に戻ります。また、その子供の顔を見るのが楽しみです。 泉2 I様
盆踊り。 谷保 H様

 

食べ物

お便り
氏名・ペンネーム
キンキンに冷えたビールと枝豆!。 しょじょじ様
ビアガーデン。 泉2 M様
何と言っても、スイカ!一年中通して売られるようになったけれど、やはり暑い時に食べるスイカが一番。 富士見台2 T様
4分の1に切ったスイカをガブリ!!これに限ります。ワイルドだろ〜。。。 谷保 T様
子供用のお弁当に素麺や冷麦を用意しています。具を沢山準備し、ラップで麺と具を仕切ります。麺つゆを夜から氷らせておき、朝から解凍し始めると、昼食時には程よく溶けて美味です。また麺つゆが保冷剤の役割をしてくれます。 めんつゆ様
「素麺」。真夏の空腹時には最高です。 富士見台1 Y様
自宅でかき氷を作ります。カルピスの原液をシロップの代わりにかけます。 めん好き様

 

自宅で快適に

お便り
氏名・ペンネーム
ぬるめのお湯で半身浴。お気に入りの音楽や本を持ち込めば、半日くらい平気で浸かっていられます。 たっくん様
夏は一番好きな季節です!朝早く起きて、涼しい風を部屋に入れるとスッとします。昼も大学通りの木陰を歩いたり、自転車で走るとさほど暑くありません。早めにお風呂に入り、ビールなど飲むと最高です。 富士見台1 K様
汗をかいた後のシャワーの後、クーラーがきいた部屋で昼寝。 富士見台4 W様
今年の夏はどこも行かない、年中休み。甲子園高校野球、楽しみ、夜はナイター、オリンピックは時差があるが夜中も見られる身分になりました。 365日休日様
我が家の二階のベランダからみる、ほうぼうの花火。夕涼みをかねていいものですよー。夕方、庭の草木の水やり。 谷保 A様

 

夏の風物詩…など

お便り
氏名・ペンネーム
いよいよ夏、本番…。暑いですよ〜今年も。夏は青空、気持ちいいですよ〜。面白い雲もいいものです。 富士見台2 U様
毎年、夏になると海に行くのが楽しみです。昔から山より海。でも、今年はまだ決まっていません。種から育てた朝顔が咲き始めました。毎日、起きて見るのが楽しみです。 ハル様
墓参り。「墓参り」と書くとえっと思われるかもしれませんが、田舎に帰省し、親族に会い、先祖を思うと、心が洗われます。 富士見台1 T様
昭和生まれですかね。とうもろこしと蚊取り線香。 ひまわり様
風鈴の音色を聞くと夏を感じます。 そら様
楽しみか、はたまた苦しみかは分からないけど、夏休みは小2(男)と年中さん(女)の孫をみることになっています。 Y.M様
富士登山です。 泉2 K様
夏は花火が楽しいですね。上高地等(涼しい場所)の旅行もすがすがしい気分になれます。 富士見台1 C様
花火、素麺、ハイビスカス、ひまわり、昭和記念公園の花火。 青柳1 T様
家族旅行、実家へ帰省。プール。 谷保 K様
旅行、甲子園、スイカ、桃。 富士見台4 A様
プロ野球ナイター観戦、旅行。 富士見台1 Y様
花火、スイカ、甲子園。 富士見台1 K様
甲子園、旅行。 谷保 N様
帰省、旅行。 谷保 I様

 

夏はちょっと…

お便り
氏名・ペンネーム
若い時は子供を連れての帰省が何よりの楽しみでしたが、歳を重ねて、暑い夏は苦しみになってきた!! ケロコ様
夏は嫌い!!今年は特にベランダ側に家が建ち、景観的にもうっとうしい!! 青柳3 A様
 

ご協力ありがとうございました!
今年も暑いですね…。
暑いのはどうしようもありませんから、少しでも涼やかに、楽しく過ごしたいものです。
読者の皆様におかれましては、熱中症にはくれぐれもご注意下さい!

<< 前のページへ戻る